鎮痛剤が効かなくなり子宮筋腫が発覚、子宮摘出を決意

ワンコさんの体験談

子宮筋腫の発覚
若い頃から生理痛がひどく鎮痛剤を服用していましたが、段々と効き目がなくなっていました。

一番効き目がある薬を使っても、痛みは軽減しなかったので、さすがにおかしいと思い何度も産婦人科を受診しました。しかし、内視鏡やエコーだけでは異常は見つからず、体質だといわれ我慢し続けていました。

その後、結婚をして妊娠の望みましたが、なかなかできず一度大きな病院で診てもらうことにしました。MRIを撮ってもらった結果、その時初めて子宮筋腫が分かりました。

子宮摘出を決意
治療は生理痛がひどかったため子宮摘出を考えました。妊娠も望んでいましたが、病気が発覚した時は新しい仕事を始める予定で、今度の仕事のことなども考えて子宮摘出を決意しました。

入院費や手術代などは20~30万くらいでしたが、自費で出した後、保険で返ってきたので金銭面の苦労はありませんでした。

手術後しばらくは、切ったお腹と大腸が痛かったですが、今は以前のようなひどい生理痛もなく過ごせています。

もし、生理痛がひどいなら早めに大きな病院でMRIなどで詳しい検査をしてもらってください。妊娠を望んでいる人は、体調の異変を感じたなら1日も早く病院に行ってください。

病状がひどくなってからでは遅いです。最悪の場合、私のように子宮を摘出しなければなりません。子宮を摘出すると妊娠もできなくなってしまいます。そうならないように早期発見・早期治療を心がけてください。

(ワンコ 41歳)

スポンサードリンク
 

ページ上部へ戻る