あきらめないで!生理前のイライラを緩和する方法3つ

PMSのイライラ解消

生理のうっとおしさの半分くらいは、「生理前のイライラ」だといってもいいのではないでしょうか。でも毎月やってくる生理同様、「仕方がない」とあきらめてしまいがちですよね。

実をいうと生理前のイライラは、はっきりした原因はまだ不明だそうです。でも「PMSを悪化させる要因」がいくつかあることはわかっています。

つまり、この「要因」をとりのぞくようにすれば、イライラを軽減することも可能ということになります。では、具体的に生理前のイライラ解消法をみていきましょう。

しっかり睡眠をとる

睡眠

生理前はイライラすると同時に、「眠くなる」という方も多いようですが、できれば身体のいうことをきいて、素直に寝てしまうのが吉。

昼間でも状況が許すなら仮眠をとったり、数分目をつむって静かにしているだけでもだいぶ違いますよ。

身体を冷やさない

冷え

冷えも生理前のイライラを増大させる要因になります。お腹まわり、腰周りはもちろん、首、手首、足首の3首や、女性機能とつながりが深いといわれている頭の冷えにも注意してみてください。

食事に気をつける

食事

生理前にかぎらず普段から食事に気をつけることも大事です。コーヒーなどのカフェインが入ったもの、アルコール類、砂糖たっぷりのスイーツなどは気分をリラックスさせてくれます。

しかし、それは一時的なもの。その後また落ち込んだり、イライラしたりと症状がひどくなることも多いのです。

ですから、これらの食品は食べ過ぎ・飲み過ぎには注意が必要です。添加物が多く含まれたファーストフードやコンビニ食品、加工食品も体に悪く神経を高ぶらせ不安定にさせます。

これらの食品は控えて野菜やフルーツ、海藻などビタミンやミネラルが豊富な食べ物をとるようにしましょう。特にビタミンB6やマグネシウム、カルシウムは生理前のイライラを和らげます。

野菜・フルーツ・海藻に多く含まれているので積極的に食べましょう。

いかがでしたか?

生理前に限らず、イライラには楽しいことが1番ききますよね。友達とおしゃべりしたり、身体を動かしたり、自分なりの解消法も見つけておくのもいいかもしれません。

スポンサードリンク
 

関連記事

ページ上部へ戻る