不妊症の原因にも?プエラリアサプリメントのリスクを知っておこう

プエラリアのサプリ

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きをする成分「ミロエステロール」や「イソフラボン」が豊富に含まれていることから、バストアップや美肌の効果があるとされ人気の高いプエラリア。

そのため、サプリメントを愛飲している人も多いですが、実は見逃しがちなリスクがあるといわれています。

プエラリアを飲むことで考えられるリスク

ミロエステロールはエストロゲンを活性させる働きをします。こう聞くと体によさそうなイメージがありますが、必要以上に摂取すると元々自然な体の力で分泌していたエストロゲンの分泌が抑えられるようになります。

すると、もうひとつの女性ホルモン「プロゲステロン」との分泌バランスを崩してしまう可能性があります。

エストロゲンは卵子や子宮内膜の成長を、プロゲステロンは受精卵の着床を助ける働きをするホルモンなので、これらの分泌バランスが崩れると生理不順や、不妊症につながりやすくなるのです。

サプリメントは避けよう

プエラリア自体は決して体に悪い成分ではありません。しかし、サプリメントは効果を高めるためにプエラリアからミロエステロールやイソフラボンなど、バストアップや美肌に効果のある成分のみを抽出したものが多いです。

そのためミロエステロールやイソフラボンを過剰に摂取してしまうことも少なくないのです。そもそもサプリメントは、プエラリアの成分以外にもサプリメントを作る過程でさまざまな添加物が含まれています。

なかには発がん性の危険性がある添加物が使われていることも。なので、将来妊娠を考えているならなおさら飲用を控えるべきです。

バストアップ効果が期待される食べ物には、プエラリアのほかにもキャベツなどに含まれるボロン、大豆イソフラボン、アボカドなどがあります。

胸筋を鍛えたりマッサージすることもバストアップにつながるのでぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
 

関連記事

ページ上部へ戻る