軽い運動でリフレッシュ!PMSの症状を緩和する簡単ストレッチとウォーキングのコツ

PMSと運動

PMSは女性ならではの症状です。気分が落ち込んだり、イライラしたり、腰痛などのつらい症状があったり…個人差はあるものの誰しも悩んだことはあるのではないでしょうか。

そんなPMSのつらい症状を緩和するためにはストレッチやウォーキングも効果的。軽い運動をすることによって体が温められるだけではなく、気分もリフレッシュして症状の緩和につながります。

今回は寝る前やちょっとした空き時間できる簡単ストレッチとウォーキングのコツをご紹介します。

ウォーキングのコツ

数ある運動の中でも手軽にできるものといえばウォーキング。ウォーキングと聞いてイメージするのは「シャンと背筋を伸ばし、ひじを胸まで上げ脇をキュッと閉めてキビキビと歩く」ですよね。

これは脂肪燃焼・運動効果はありますが体は緊張する歩き方。PMSに必要なのは体の適度なリラックスとリフレッシュができる運動なでこのようにせず、力を抜きましょう

風の流れを感じ、花の香りを嗅いで季節の移ろいを感覚で楽しむことは、知らぬ間に緊張した体にリラックス効果を与え癒しとなります。

そして軽いウォーキングは心拍数の上昇と血液循環を良くするのでリフレッシュ効果があり、血流が滞るPMSの緩和となるのです。PMSに効果的なウォーキングは「リラックスすること」これがポイントですよ。

PMS緩和に効果的なストレッチ

PMSで大事なのは腰のストレッチをすることです。PMS緩和に効果的な簡単なストレッチを3つご紹介します。

上体反らしストレッチ

上体そらし

やり方は簡単。実際に上体反らしをする体勢になり、数秒間キープします。そのあと数秒休ませます。これを数回繰り返します。そうすることによって大腰筋といわれる腰回りの筋肉が鍛えられるので、腰痛が和らぎます。

足クロスストレッチ

足クロスストレッチ

まず、まっすぐ立ったまま足をクロスさせましょう。そのあと、ゆっくりと下に手を伸ばします。立った状態で前屈をするイメージです。

クロスをした足が痛いかもしれませんが、これも腰に効くストレッチです。下に手を伸ばすときに息を吐きながら行うと良いでしょう。

寝たまま腰を浮かせるストレッチ

腰を浮かせるストレッチ

寝た状態で腰だけを浮かせるストレッチです。少しの間で良いので浮かした状態をキープすると、腰を鍛えることができます。

いかがでしたか?

おすすめのウォーキングとストレッチをご紹介しましたが、自分で考案したストレッチも試してみる価値はあります。

PMSは人によっても症状が全然違います。そのためどうやったら軽くなるのか、今までの経験から見つけられたものがあるのであれば、それを継続し、たまには違うストレッチに挑戦してみても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク
 

関連記事

ページ上部へ戻る