白やクリーム色のおりものは正常?病気?

白やクリーム色のおりもの

白やクリーム色のおりものが出て心配になってしまう方もいるのでは?「もしかして病気なのかも…」と思っている方はご安心を。白やクリーム色のおりものは正常なものなので心配ありません。

ただし、なかには病気が原因のこともあるので注意が必要なこともあります。

色意外に異常がある場合は要注意!

おりものの色が白やクリーム色をしていて、無臭または、酸っぱいニオイがある場合は心配ありませんが、以下のような症状がある場合は何らかの病気が隠れていることもあります。

量が異常に多い

おりものの量は個人差がありますが、おりものシートでも足りないくらい多い場合は注意が必要。子宮膣部びらん、細菌性膣炎、クラミジア感染症の疑いがあります。

子宮膣部びらんは、子宮膣部が赤くただれているように見える症状です。生理的なもので、病気ではないため特に治療も必要ないですが、生活に支障をきたすほど症状がひどい場合は病院を受診することをおすすめします。

関連記事:子宮膣部びらんとは?どんな症状があるの?放置しても大丈夫?

悪臭がある

急にニオイがきつくなったり、魚の腐ったような悪臭がある場合も要注意。細菌性膣炎や、クラミジア感染症の疑いがあります。

細菌性腟炎は膣内で大腸菌やブドウ球菌など、細菌や雑菌が増えすぎたために起こる炎症です。自然治癒することもありますが、症状がひどい場合は病院を受診しましょう。

クラミジア感染症は、自覚症状がない場合も多いですが、おりものに血が混じったり、発熱や下腹部痛、性交痛などをともなうこともあります。

関連記事:
細菌性膣炎とは?どんな症状があるの?原因、治療法、予防法とは
クラミジア感染症とは?症状、感染源、検査、治療法まとめ

カッテージチーズや豆腐のかすのようにポロポロしている

白くてカッテージチーズや豆腐のかすのようにポロポロしていたり、かゆみがある場合はカンジダ膣炎の可能性があります。カンジダはカンジダ真菌というカビの一種が膣内で増殖する病気です。

クリーム状やヨーグルト状をしていたり、性交痛や排尿痛をともなう場合もあります。

カンジダ膣炎とは?症状、感染源、治療法、予防方法まとめ

膿のようなおりものがでる

膿のような白いおりものが増えた場合は、子宮頚管炎の可能性があります。子宮頸管炎は、子宮頚管に細菌などが感染して炎症を起こした状態です。

放置しておくと子宮内膜炎や骨盤腹膜炎などを起こし、最悪の場合には不妊の原因になってしまうこともあります。

下腹部痛や腰痛、発熱、慢性になると黄色っぽいおりものが増え、性交痛をともなうこともありるので思い当たる症状がある場合は婦人科などで検査を受けましょう。

スポンサードリンク
 

関連記事

ページ上部へ戻る