これって正常?おりものの量が多い・増える理由4つ

おりものが増える理由

おりものの量が多いと、心配になってしまったり、下着にまで染み出して不快に感じてしまいますよね。ここではおりものの量が増える理由について解説していきます。

女性ホルモンの影響

そもそもおりものの量はほとんど感じない人から、下着に染み出すほど大量に出る人までさまざま。個人差があるため、量が多いからといってそれほど心配する必要はありません。

女性ホルモンの影響を受ける生理周期や、年齢によっても増えたり減ったりするのが普通なのです。特に20~30代は妊娠適齢期で女性ホルモンの分泌量もピークになるため、おりものの量が一番多くなります。

また、排卵期になると量も一段と増えます。これは精子を子宮内へ通して受精しやすくするためです。透明で卵の白身、またはゼリー状で糸をひくようなおりものなら心配はありません。

妊娠した

人によっては妊娠初期や後期に量が増えることがあります。これは体内への雑菌の侵入を防いで胎児を守り、さらにエストロゲンという女性ホルモンが盛んに分泌されるためです。

おりものの量が増えるほかにつわりなどの妊娠の兆候がある場合は、妊娠検査薬でチェックしたり産婦人科を受診しましょう。

疲れている

ストレスや寝不足、疲労などが原因で女性ホルモンが乱れておりものが増えることもあります。おりものが増えたらそれまでの生活を振り返ってみましょう。ストレスが溜まっていませんか?夜遅くまで起きていませんか?

女性ホルモンの乱れは生理不順やは無月経、不妊につながることもあります。おりものが増えたたらカラダからのサインと考え睡眠をしっかりとって体を休めましょう。

性感染症や婦人科の病気

量が増えた以外に黄色や緑っぽい色、悪臭がある、かゆみがあるなどの症状をともなう場合は性感染症や婦人科系の病気など、何らかの病気が隠れている可能性があります。

また、生理周期に関係なく急に増えたり、体を休めてもおりものの量が減らなかったり、おりものシートを使用してももれてしまうくらいの量の場合は、病気も考えられるので早めに婦人科を受診しましょう。

スポンサードリンク
 

関連記事

ページ上部へ戻る