子宮内膜症はどんな治療をするの?子宮内膜症の治療方法まとめ

性感染症の検査と治療

今や10人に1人の割合で発症しているされる子宮内膜症。子宮内膜症では実際にどのような治療が行われているのでしょうか。ここでは子宮内膜症の治療法についてまとめています。

目次

治療の種類
治療は症状や本人の希望などを考慮する
経過観察で様子を見ることも

治療の種類

子宮内膜症では大きく分けて薬物療法と手術、そして漢方治療があります。薬物療法は痛みなどの症状を緩和する目的で行われ、手術は病巣や癒着などを取り除く治療になります。

そして漢方治療は今ある症状に直接働きかけるというよりも、子宮内膜症になりやすい体質を改善しつつ、辛い月経痛や貧血の症状を軽くする、というアプローチを行ないます。

薬物療法の種類

薬物療法には鎮痛剤を使って痛みを取り除く『対症療法』と、ホルモン剤を用いて女性ホルモンをコントロールし、症状を緩和する『ホルモン療法(内分泌療法)』があります。

ホルモン療法には、低用量ピルを用いた治療や偽閉経療法、偽妊娠療法、黄体ホルモン療法などがあります。

関連記事:どんな治療法?子宮内膜症のホルモン療法の種類と副作用まとめ

手術の種類

手術には、病巣のみを取り除く『保存手術』、病巣・子宮・片方の卵巣を摘出する『準根治手術』、病巣・子宮・卵巣をすべて摘出する『根治手術』があります。

根治手術は子宮内膜症が発症すると予想される部分をすべて取り除き、病気の再発を徹底的に抑えるためほぼ100%完治できます。そのため子宮内膜症の治療の中で最終的な手段になります。

関連記事
子宮内膜症で手術を行うケースと手術の種類
子宮内膜症の手術後に起こりうる後遺症リスクとは

漢方治療について

漢方の観点からみると、子宮内膜症になりやすい人は「血や気の巡りが悪い人」ということになります。「巡り」はストレスや冷えでも妨げられてしまうので、リラックスしたり、身体を温めたりすることも子宮内膜症には効果的といえます。

漢方薬の中には、ドラッグストアで購入することができるものもありますが、体質の自己判断は難しいため、自分に合っていない漢方薬を選んでしまう可能性もあります。

子宮内膜症を漢方で治療したい場合には、カウンセリングのできる漢方薬局や、漢方を扱っている医療機関で処方してもらうことをおすすめします。

治療は症状や本人の希望などを考慮する

婦人科ではおもに薬物療法と手術療法を行います。どちらの方法で治療を行うかは病気の症状や進行の具合(病巣の大きさ)、年齢、出産・妊娠の希望、結婚しているか、子供がいるかなどによって左右されます。

症状が軽い場合や病巣があまり大きくないときは鎮痛剤で痛みを緩和する対症療法を行ったり、ホルモン療法で病巣を小さくするのが一般的です。

しかし、ホルモン療法はすべての人に効果があるわけではなく、薬が効かず病巣が小さくならない場合は手術を行うこともあります。

また、生理痛や過多月経などの症状がひどい場合や、のう腫が短期間で急激に大きくなったり、周辺の臓器と癒着している場合も手術療法を行います。

ホルモン療法と手術療法はそれぞれメリットとデメリットがあるので治療を受ける場合は医師とよく相談することが大切です。

組み合わせて行うことも

子宮内膜症の治療はホルモン療法と手術療法を組み合わせて行うこともあります。手術前にホルモン療法を行なって病巣を小さくすると手術をしやすくなり、体への負担も少なくなります。

また、手術後にホルモン療法を行うと、手術で取り残した病巣を小さくさせ、再発を防ぐことができます。併用することで治療効果が上がり、妊娠率も上がるというメリットもあります。

経過観察で様子を見ることも

子宮内膜症は命に関わる病気ではないため、症状が軽かったり、病気があまり進んでいない場合は経過観察を行うこともあります。経過観察とは治療を行わずに定期検査をして様子をみることです。

進行のスピードは人によって違うため、子宮内膜症と診断されてもすぐに治療を始めなければならないというわけではありません。

病気だからといって過度に安静する必要はなく、今までと同じように家事や仕事などの日常生活を送ることができます。ストレスは病状を悪化させることもあるのでなるべくストレスを溜めないようにしましょう。

また、体調の変化や生理痛、経血量の変化に気をつけ、症状がなくても定期検査は受けることが大切です。症状にあられないだけで子宮内膜症が徐々に進行している可能性もあるためです。

気づかずに放っておくと不妊症の原因になることもあるので医師の指示に従ってしっかりと定期検査を行いましょう。

関連記事:
子宮内膜症の治療費はどのくらいかかる?
・子宮内膜症に効果的な漢方と治療法

スポンサードリンク
 

関連記事

ページ上部へ戻る